ついに来たAmazonを語る詐欺メール

最近テレビのニュースや情報番組で、ネット詐欺の話題を良く取り上げられていますよね!!

「ドコモ口座」の事件があったばかりですから当然ですよね。

ついに私の所にも、フィッシング詐欺のメールが届きました。

文面は「あなたのAmazonアカウントは制限された可能性があります。認証を

行い制限を解除してください。http://mrw.so/5LFBHi」とありました。
下の写真がそのメールの現物です。

 

 

テレビの報道でも言ってましたが、必ずURLをチェックしてくださいと。
上の写真のURLは、アマゾンのサイトに誘導するのに「mrw.so」と言うアカウントになっています。
詐欺メールと分かっていたのですが、つい指が降れてしまいサイトが開いてしまいました。
不審なメールは開かずにすぐ削除しましょうというのが鉄則ですが、アクシデント的に空けてしまいました。
今のところウイルスに感染したような動きはありませんが、少し心配です。

 

 

 

開けてしまいましたから試しに少しクリックしてみましたが、「新しいAmazonのアカウント作成」などを押しても全く作動しませんでした。
そして、下の写真が本物のAmazonの画面です。

 

 

 

 

                  <画像元:Amazon>

 

 

比べると歴然ですが、偽サイトはロゴや文字が画像からコピーしたのか少しボケています。

 

 

 <画像元:Amazon>
上の写真は偽サイトで、下のサイトが本物のAmazonのロゴです。
一目瞭然ですよね!!
迷惑メールを受信した場合の対処方法 
  • 不審な電子メールを開封するときは十分注意しましょう。
  •  不審なURLにはアクセスしないようにしましょう。
  •  自らの個人情報の取り扱いに注意しましょう。
  •  不当な請求には応じないようにしましょう。
  •  しつこく請求される場合は、警察に相談しましょう。
  •  裁判所から文書が届いたら消費生活センターに相談しましょう。
               *特定商取引法ガイドラインより引用
上の対処法に書いてありますが、私みたいに不用意に開けてはいけませんよね。
iPhoneのセンサー敏感過ぎじゃないのと、iPhoneのせいにツイしてしまいます。
テレビ・新聞・ラジオなどの情報には、ある程度常に気にしていないといけませんよね。
ネットの情報は、自分の興味のある物しか見ない傾向にありますから抜け落ちてしまうかもしれません。
ネット社会は便利ですけど、危険とも隣り合わせということですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました