アマビエがブーム

アマビエ

今コロナ関連で、「アマビエ」という妖怪というか神様がブームになっているようです。
ウィキペディアによると

肥後国(現・熊本県)の夜ごとに海に光り物がおこったため、土地の役人がおもむいたところ、アマビエと名乗るものが出現し、役人に対して「当年より6ヶ年の間[注 2]は諸国で豊作がつづく。しかし同時に疫病が流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行ったとされる。

コロナ禍の世界で、「アマビエ」の絵がはやるのも道理ですよね!!

かの水木しげるさんも「アマビエ」の絵をちゃんと描いていて、水木プロでも関連記事をツイートしています。

✨水木しげるロード特別企画✨
明日、7月20日(月)より水木しげる先生の妖怪画「アマビエ妖怪神社お札」をお買い物をされた方にプレゼントいたします♪(数量限定)
(水木しげる振興会加盟店と一部店舗)
疫病退散を願い、皆さまが笑顔になれますように🌟 pic.twitter.com/ae5sHZX8Ha

— 鬼太郎の里わたなべスタッフ (@kitarounosato_w) July 19, 2020

水木しげるさんの絵もTwitterで投稿されています。

 

妖怪えほん、明日はアマビエ。https://t.co/Azp7Fskq1A

— chifuyu* (@chifuyu2011) July 16, 2020

これを載せると著作権大丈夫という気もしますが、チョット引用します。

皆さんも、アマビエの絵を見てコロナ対策としてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました