PayPayからLINEPayへメインを変えました。

QRコード決済

私は長い事キャッシュレス生活をしています。
何故かというと個人事業主なので、記帳しないといけません。
手で入力は、結構めんどくさい事です。
でも自動入力する方法があります。
それがマネーフォワード(MF)というサービスです。
いわゆる家計簿ソフトというものです。
やり方は簡単でMFにクレジットカードを登録しておけば、あとは自動で記帳されますのでとても便利です。
確定申告は、MFのデーターを自動でMF会計に移せるので仕訳もほとんど自動になりますのでとても楽です。
現金で決済してしまうと、当然MFに手入力しないといけません。(めんどくさ~)
ですから、プライベートも仕事上の経費もほとんどすべてクレジット決済です。
所が一つ困ったことが、近所に安売りで有名なオーケーというスーパーがあります。
ここは、現金だとさらに3%引きしてくれるのです。
ここでクレジットカードを使うと、3%損をしてしまいます。
日々の買い物で、3%の差は結構大きいですよね。
そんなオーケーですが、昨年の4月からPayPay・LINEPayで決済しても3%オフが適用されるようになったのです。(期間限定と記載されていますが、終了日は記載されていません)
それからあまり深く考えずにPayPayを使ってきたのですが、今年の4月からPayPayはポイント還元率が1.5%から0.5%になってしまいました。
対してLINEPayは、今年の5月からポイント還元率が変更になりランクにより1~3%へと変更になったのです。
私は現在ゴールドランクなので、2%の還元率です。
0.5対2%では、どちらを使うかもう決まりですよね!!
ちなみに「Visa LINE Payクレジットカード」というカードを作ると、LINEPayは還元率は3%となります。
 
ただこのサービスは、2021年4月30日(金)までとなっていますし、初年度は年会費無料ですが二年目以降は利用がないと会費が取られてしまいます。
 
通常の3%還元されるプラチナランクへの条件は、「プラチナは過去6ヶ月間で5000ポイント獲得することに加え、Visa LINE Payクレジットカードを発行し、LINE Payアカウントにクレジットカード登録することが条件となります。」という厳しい条件です。
 
ゴールドランク(2%ポイント還元)で、半年間で25万円の買い物をすると5000ポイント獲得できる計算になります。
 
LINEのクレジットカードを持っていない限り、ポイント還元率は2%どまりということです。
 
そうとは言えゴールドランクでも、通常クレジットカードのポイントは0.5~1%が相場ですから、LINEPayの2%はだいぶお得です。
 
ちなみにゴールドランクは、6か月間で500ポイント獲得でランクアップします。

まとめ

ポイント情報は変化が早いですし、よく改悪されることもあります。

ポイント提供者の説明も分かりにくい事が多々あります。(情報収集が必要だ~ということ)
そんなこんなで私はしばらくは、LINEPayを中心に使っていく予定です。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました