しばらく納豆が食べれないな〜〜

 

 

新型コロナウイルスの影響で、色々な物が買い占められていますよね!

 

一昨日あたりから近所のスーパーの納豆売場には、商品が全く有りません。

 

トイレットペーパー・ティッシュや納豆などなど、買い占めして何になるのだろう?

とは言えないとやっぱり困るので、買いに走ってしまいます。
こういう心理を、群衆心理とか大衆心理と言います。
定義すると「大衆心理とは、社会を構成する集団化合理的な判断を行わず特定の方向や意見に流される心理を主に指します」(FXで大衆心理を知る重要性についてより引用)ということです。
 
 
集団化合理的な判断できれば、紙製品の原材料が止まったとか減ったなどと言う情報が全く出ていないのに、何故こんなことになっているのでしょうかね?
 
 
今回のデマの出どころはSNSだそうですが、現代の情報の伝搬力の速さにはには驚いてしまいます。

 

納豆の件に話を戻しますが、私はほぼ毎日納豆とキムチとヨーグルトを食べています。

 

私は今から15年くらい前、大きな大腸ポリープができ入院したことがあります。

 

大きすぎて近くの病院では取れず、国立病院に入院する羽目になってしまいました。

 

そのころ私の便は、コロコロして硬く兎の糞のようでした。

 

それまでは、ビールを毎日飲んでましたから、どちらかというと軟便傾向でした。

 

それが40過ぎたくらいから変化が出ていました。

 

恐らく40過ぎてから、腸内環境が悪かったのでしょうね!!

 

大きなポリープでしたから、医師からは悪性の可能性が高いと脅されてしまいました。

 

幸い良性のポリープでしたが、この時から腸内環境には注意するようになりました。

 

納豆が無くなるということは、腸内環境を整えるためのアイテムが一つ欠けてしまうということです。

 

しばらくは、キムチとヨーグルトだけで様子を見ましょう!!

 

 

 

3,980円
楽天

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました