鼠径ヘルニア術後のリハビリを兼ねて神明宮に参拝しました

阿佐ヶ谷神明宮銀杏

リハビリを兼ねて、阿佐ヶ谷までゆっくりと散歩をしてきました。

実は今月の5日(2020年11月5日)鼠径ヘルニアの手術をして、自宅療養中の身なのです。

鼠径ヘルニアとは、いわゆる脱腸というものです。

私の脱腸は気がついたのは、かれこれ30年くらい前です。なんだろうなんだろうと思っていたのですが、痛みも不自由もないので少し不安でしたが放置していました。

昨年健康診断の折、医師に軽く相談したのですが相手にされませんでした。

私の父も鼠径ヘルニアだったようですが、88歳で死ぬまでこれといった治療をせずに生き抜きました。

死ぬ1年くらい前に、出た腸が戻らなくなり病院で処置してもらいましたが高齢でしたから手術とかしませんでした。

私の場合1ヶ月ほど前から下腹部に激しい痛みが出るようになり、ついに病院に行くことにしました。

私の下腹部を見た医師は、「大きいですね」と一言。

CTを撮り、鼠径ヘルニアの確定診断が出ました。

術後医師によると、3センチほどの穴が空いていたそうです。

そこから大腸がはみ出していたのですから、危ないもんです。

大腸が飛び出し、引っ張られた大腸が胃や小腸を圧迫していたので、食後に腹痛が起きやすい状態だったようです。

私の家から阿佐ヶ谷まで歩いて25分くらいなのですが、今日はユックリと(普通の速度で歩けないので)40分くらいかけて歩きました。

手術から1週間目、ようやく座っているとほとんど傷まなくなってきました。

鼠径ヘルニアの顛末は、後日もっと詳しく報告します。

阿佐ヶ谷神明宮参道

今日の神明宮は、静かで癒やされる雰囲気でした。

一件の結婚式と、七五三詣りのお子さんのファミリーが一組あり、幸せをお裾分けしていただきました。

ちょっと情報です!!

神明宮では、秋限定の御朱印を令和2年11月15日より頒布します。

この御朱印は、刺繍仕立てになっています。

紅葉と大銀杏の二種類で、初穂料は各1,000円です。

郵送希望の方は、社務所まで問い合わせてください。

  • 阿佐ヶ谷神明宮

JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
Tel : 03(3330)4824
Fax : 03(3310)9007
駐車場有り

阿佐ヶ谷神明宮御朱印ふ

11月15日は日曜日でしかも七五三の日です、こんな日に頒布して混乱しないのか、いらぬ心配をしてしまいます。

三密を避けるために私は、16日に頂きに行こうと思っていますが、たぶん残ってないでしょうね!!

 

秋限定 阿佐ヶ谷神明宮の刺繍御朱印いただいてきました。 | 寺社inTokyo~東京歴史散歩~
JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩3分にある阿佐ヶ谷神明宮の、秋限定刺繍入り御朱印符を頂いてきました。 前回の記事で、月曜日にいただきに行こうと書いたのですが、月曜日に仕事が入り頒布当日…
jisya-in.tokyo

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました