持続化給付金が振り込まれました。

通帳と現金

私は家計管理を、マネーフォワードMEを使って管理しています。
 
入出金があるとスマフォの画面に通知が出ますから、必ずチェックしています。
 
その画面には、1,000,000円の文字があるではありませんか!!!
 
申請はしてあったとはいえ、どうせ却下されるだろうと思っていましたので、驚いてしまいました。
 
それと、添付書類に不備があったので、再申請かなとも思っていました。
 
中小企業庁のHPでは、2週間で振り込まれると書いてありましたが、5月4日に申請し5月18日に振り込まれましたからピッタリといったところです。
 
私は整体業を営んでいますが、昨年の消費税増税以降売り上げが落ち込み、今年の2月以降はコロナ禍でさらに落ち込んでいます。
 
非常事態宣言以降は、5月6日まで休業もしています。
 
この給付金で少し息が付けますが、宣言が解除されても客足が戻るか不安です。
 
 
持続化給付金まとめ
申請期間
  給付金申請期間は2020年5月から2021年1月15日まで(電子申請の送信完了の締め切りが2021年1月15日の24時までです)。
 
給付額
 法人200万円、個人事業主100万円
 
・前年同月の売上より50%売り上げ減少
 
 
フリーランスの人でも申請できるようですから、ダメもとで申請することをお勧めします。
 
我々おじさん族は、パソコンが苦手もしくはできない人が多くいます。
 
今回の一連の申請には、確定申告書類などを添付して提出しないといけません。
 
そのためには、スキャナーとPDF変換のソフトが必要になります。(スキャナー購入すれば付属でソフトはついてきますが)
 
これがハードルの高いとこかもしれません。
 
スマホでも変換ソフトはありますが、スキャナーの方が楽です。
 
もちろん会場に行って申請することはできます。
 
会場での申請は、予約制となっています。
 
詳しくは、持続化給付金HPで確認してください。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました